派遣社員のカードローン審査

最近では働き方も多様化しておりますが、中でもその数を急速に増やしているのが「派遣社員」です。 かつては特殊な業務にのみ認められていた派遣労働ですが、現在では様々な業種に派遣社員の方がいます。 もちろん、派遣社員の方でもカードローンに申し込むことは可能ですが、注意点があります。

■在籍確認
カードローンの審査の中で、在籍確認があります。 在籍確認とは、申込書に記載された勤務先に本当に申込者が勤務しているか、それを確認するために電話をすることです。 電話はカードローン会社のスタッフが個人名で行いますので、ばれる心配はありません。

■派遣元に在籍確認を行う場合
派遣の雇用形態には、派遣元と派遣先があります。 派遣元というのがいわゆる「派遣会社」のことで、派遣先は派遣社員が実際に働く工場などのことです。 在籍確認が派遣元で行われる場合、これには大した問題はありません。 派遣会社であれば、申込者のことはしっかりと把握していますし、勤務していなくても登録さえしていれば「派遣社員」です。 派遣元に在籍確認を行う場合には、派遣社員としては非常にありがたいカードローンです。

■派遣先に在籍確認を行う場合
少し厄介なのが、派遣先に在籍確認を行う場合です。 これですと、ただ派遣会社に登録しているだけでは在籍確認が取れません。 また、実際に派遣されているとしても、派遣先の会社の電話に出る人が派遣社員のことを知らない可能性もあります。 特に大規模な工場などではその傾向がありますので、あらかじめ電話があることを知らせておいたほうが賢明です。