カードローンの限度額

カードローンを提供している業者は様々です。 消費者金融から地方銀行、大手メガバンクやネット専業銀行など、ありとあらゆる金融機関で今ではカードローンを提供しています。 それだけ多くのところで提供されているのなら、金融機関によって限度額も異なるものです。

■限度額の比較
では、限度額が多い少ないを考えたとき、最も限度額の多いところはどこなのでしょうか。 限度額が最も多い金融機関は、メガバンクやネット専業銀行です。 メガバンクでは限度額が最高800万円、ネット専業銀行では1000万円の限度額を設定しているところもあります。 地方銀行や消費者金融はそれよりも少し落ちて、最高でも500万円程度が相場でしょう。

■限度額を上げてもらう
今使っているカードローンは限度額が低くて使い勝手が悪いと感じ始めたら、限度額を上げてもらうことも考えましょう。 今利用しているカードローンの業者に、限度額を上げてもらうように申請を出すのです。 最近では、インターネットから限度額の増額申請を出せて、その日のうちに結果が判明して限度額が引き上げられる、そんな迅速さを持つ業者もあります。 もちろん、限度額を上げてもらうように申請を出しても、断られる場合もあります。

■限度額を下げてもらう
あまりいませんが、限度額をあえて下げてもらうこともできます。 あえて限度額を下げるメリットは、まずは紛失や盗難の際の不正利用も被害額を少なくできることです。 また、限度額があまりに大きいと、必要のないお金まで借りてしまうため、自己制御をするために限度額を下げている人もいます。 もちろん、限度額を上げるよりも下げるほうがはるかに簡単です。